■コースター特集

studio8は、活版印刷で『コースター』を創ります。


私たちが利用しているカフェや飲食店。そこにはドリンクに敷いてある『コースター』があります。

普通であれば、存在すら気にしないし、持ち帰ることの少ないコースター。

そのコースターが『おしゃれ』で『個性的』であれば、持ち帰る可能性も高まります。

個性的なコースターを作成すれば収集家もいるため、持ち帰ったコースターから

新たな集客につながるというケースもあり、高い集客効果を期待できるでしょう。

STUDIO8からのご提案は『デザインの良いコースターを作り集客率向上』です。



オリジナルコースターを導入するメリットとは?

「コースター」は、カフェやBAR、居酒屋などでよく利用されているツールであります。

それは何故? 

特に冷たいドリンクのグラスには、紙コースターを使用します。

水滴が出やすい冷たいドリンクは汗をかきやすいので、吸水性に優れた紙コースターは

グラスから流れ落ちた水滴で、テーブルを汚さずお客様に時間を楽しんでいただくお店の配慮ということなのです。

また、最初からテーブルクロスが敷いてあるレストランは、クロスが水滴を吸収しますので安全・安定性のため、

コースターを使わない場合もあります。

 お店によって、用途に理由のある「コースター」ですが、

今回は、この紙コースターを導入するメリットをお話しようと思います


■メリット①店舗のイメージをデザインに反映する

有名なカフェや老舗では、オリジナルコースターが使われていることはよくあります。

ここで大切なことは、【店舗のイメージをデザインする】こと。

店内のツールにおいても同一のブランドイメージを保つことは、さりげない広告としてお客様に印象付けができます。(一体感)

例えば、“店構え”“店舗のロゴ”など店舗を特定できるものをデザインすることで広告効果が高まります。                                  写真は当社のブランドイメージです

 


■メリット②期間限定(イベント告知)のコースターをデザインする

オリジナルコースターを【期間限定】にすることで

コースターの付加価値を高められます。

例えば、春夏秋冬など季節に応じて使い分けて季節感を演出するなどの使用方法も良いでしょう。

単価は高くなってしまいますが1,000枚単位から作成することも可能なので、イベントなどに合わせてオリジナルコースターを作成するのも効果的です

チラシなどと合わせた相乗効果も狙えます。


■メリット③コレクション心理をくすぐるデザイン

導入して間もない時期はオリジナルコースターも目新しく感じられますが、月日が経ってしまうと新鮮さが失われてしまいます。

せっかく導入したコースターも、新鮮さが失われ効果が薄れては意味がありません。

そこでオリジナルコースターは“定期的なデザイン変更する”“いくつかのバリエーションを用意する”などの対策をすることでコースターの付加価値を高められます。

利用者のコレクション心理をくすぐるようなデザインはコースターの効果を高めるためにも大切です。


■メリット④コースターを配る

コースターを配ることで広告としての使用可能です。

街頭で配るということも効果的ですが、レジ横に置いて自由に持ち帰ってもらうということでも十分に広告としての効果があります。

簡易的なポイントカードとしても使えるなど、オリジナルコースターはアイデア次第で様々に利用可能です。


●新しくコースターをリニューアル

新規でデザインいたします。

紙質、色、枚数を打ち合わせの上、価格を相談させていただきます。

詳しくはこちらをクリック!

●既存のコースターの増刷

今お使いのコースターを増刷いたします。

紙質、色、枚数を打ち合わせの上、価格を相談させていただきます。

詳しくはこちらをクリック!


■私たちは、みなさまの事業をサポートいたします。